専門業者への依頼

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

金具が壊れてしまったり錆びてしまいデザイン性を損なう場合、バッグ修理を請け負う業者に依頼すると以下のような流れで修理が行われます。まずは取り替えるために金具を取り外します。取り外す際は専用の工具を使用して取り外すことで、バッグ本体に傷を付けたりせずに最小限の力で取り外すことができます。次に、もともとついていた金具に近い形のものを探して、新しい金具を元の位置にセットします。こうすることで修理後も気に入ったデザインを大きく変えることなくバッグを使うことができます。

また、取り付けの際にずれてしまいがちな金具も、修理業者に依頼することで元の位置と変わらないところにしっかりと取り付けが出来るため、その仕上がりも綺麗です。こうして位置を決めたら、専用の工具を使用して金具を固定し、修理は完了します。

専門の修理業者に依頼し、修理することで、金具や専用の工具などを一から揃える費用や手間もかからず、また失敗しがちな取り付けのずれや取り外す際の傷などを防ぐこともでき、仕上がりもとても綺麗な状態でまた使用することが出来ます。ブランドロゴが入っていたり、特殊な金具の場合、全く同じものでの修理はできませんが、小さな金具から大きなものまでさまざまな修理に対応してくれる業者が多いため、理想とする形での修理が可能です。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です